FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2007/12/11(Tue) -
071209_1843~0002.jpg

2007年度のルミナリエ

2006年度のルミナリエ
01_26.jpg


やっぱり 比べると全然違うね。。。
だんだん開催時期が短くなって来てます
そして 毎年のように来年は開催出来ないかも・・・
なんて話が聞こえてきます
だけど・・・
ルミナリエが始まったのは「阪神淡路地震」で亡くなられた方への鎮魂の為

荘厳な美しさの前に
誰しも感嘆の声を上げながらも
心の中では 地震の犠牲になった方への祈りは忘れていないと思う
あれだけの人間が集まりながらも
みんな静かに歩を進める・・・
心の中に 「祈り」があるからだと私は思うんだけど

東遊園地の近くにあるお寺に私の父方のお墓がある
そこの墓石は 赤いのだ
戦争で焼け野原になった時
お寺さんと一緒にお墓も燃えたという・・・
前に何処かで書いたと思うけど
父方の一族は 祖母・祖母の妹・父と三人しか生き残ることが出来なくて
一緒に住んでいた 父の祖父母 祖父の弟一家7人
みんなその時に亡くなってしまったのだ
そして 父の生家だった芦屋の家は繊細は免れたものの
祖母に維持する力は無く・・・他人の家となっていた
二度ばかり 寂しそうに外から眺めたことがある家だけど
地震の時に その家も壊れてしまっていた。。。
今は・・・駐車場になってしまっている
ルミナリエの自由時間の間に
そんな我が家の寂しい歴史も辿ってみた・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<負のスパイラル | メイン | 携帯>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://bluerose123.blog110.fc2.com/tb.php/198-a6e41174
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。